ネット回線の契約を鞍替えしたよ!失敗したよ!

こんばんわ
はるさらでございます。

今回は、引っ越ししたての頃に
自宅訪問に来たネット回線に
鞍替えした際の失敗談をお話します。

まず、引っ越しをした際に
インターネットの契約は
ソフトバンク光を選んでいました。

新居で生活して、
2ヶ月位たった頃に
ソフトバンクAirの訪問契約が
家を訪ねてきました。

ネット代は今までより安くなるし
前のプロバイダの
解約に伴う違約金も
キャッシュバックしてくれるため

気にせずに、契約をしました。。

したのですが…。

…気づいていなかったんですよ。

前のプロバイダの工事費が
半年後にキャッシュバックで
帰ってくるプランだった事を…(*_*)

気づいたきっかけとしては
ソフトバンク光の工事費は
工事施行日の2ヶ月後の請求に
含まれるようでして…

丁度、解約して
次のプロバイダを使用している辺りで
工事費が含まれた請求書が来て
気づいてしまったのです…

もちろん、前のプロバイダである
ソフトバンク光は解約してしまったため
キャッシュバックは貰えません(T_T)

結局、戻ってくるはずだった
工事費の2万円ほどは
回収できないことになってしまいました…

みなさんも、訪問契約の方がきて
いくら安くなるとしても
一旦、今入っているプランを
必ず確認してから

契約等は行ってください(*_*)

あー!もったいない!!!
それではまたー…