仕事・IT

【Windows】複数のURLを新しいタブで一括で開く方法

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はWindows環境
バッチファイルを使用して
表示したいURLを新しいタブで
まとめて表示する方法

記載していきます。

この記事を読むと出来るようになること

こちらの記事を
最後まで読んでいただければ
毎日の日課を行う際に
複数のサイトを開くのが
だいぶ楽になります♪

私の場合、
5chのまとめサイトを運営しており
・ワードプレス
・5ch
・まとめくす(5chをまとめるツールサイト)
・photoAC(サムネイル用)
・Google翻訳

は、必ず開く必要があり
都度、ブックマークから開くのも
少し面倒に感じていました。

現在はバッチファイルを
ダブルクリックするだけで
新しいタブに表示されるようにしています。

バッチファイルをダブルクリック

新しいタブにサイトが追加されていく

ブラウザの機能として
開いたタイミングで指定のURLを
タブに表示させる機能
などもありますが
使用するブラウザが限定されてしまいます。

この方法であれば
自身のPCの「既定のアプリ」に登録した
ブラウザでサイトが開かれるため
EdgeでもchromeでもFirefoxでも
ブラウザに依存せずに使用することができます♪

手順

バッチファイルを作成する手順を
記載していきます。

結構簡単なので
気負わずに見ていただければと思います。

txtファイルを新規に作成する

デスクトップを右クリック→新規作成→メモ帳
等から新規でテキストファイルを開いてください。

開きたいURLを記載する

先ほど作成したテキストファイル内に
開きたいサイトのURLを記載していきます。

start "URL~" の形式で
どんどん記載していきましょう。

例)
毎日
・5ch
・amazon
・株価をチェック
が日課ならば

下記のように記載しましょう。

1行目の「@echo off」はおまじないと思っていただければ。
あってもなくても大丈夫です。

保存したtxtファイルの拡張子をbatに変える

上記で作成したファイルは拡張子が
「.txt」のため
「.bat」に変更してください。

もし拡張子が表示されていない場合は
下記の記事を参考にしてください。

完成

作成した.batファイルを
ダブルクリックすれば
表示したいURLが「任意のアプリ」で設定している
ブラウザにずらっと表示されてくれます。

URLにアクセスするだけなので
ログインが必要な場合は
手入力しなければなりませんが・・・

これで日課の作業などが
少しでもはかどるかもしれません。

次の目標としてはpythonを使って
IDやパスワードも自動入力する方法なんかも
記載出来たらなと思います。


それではまたー!!

-仕事・IT
-