【Python】PyCharmの無料インストール方法

python

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はPyCharmのインストール方法を
備忘録として残しておきます。

Python開発になくてはならない
IDEだと思いますので
是非、使用してみてください。

PyCharmとは?

JetBrains社が開発した
Python言語の統合開発環境です。

Pythonの開発に必要な
コーディングやコンパイル
デバッグなどの必要な機能がすべて機能が搭載された
便利な開発ツールだと思っていただければ
OKです。

 

無償のCommunity
有償のProfessionalがあり、

今回は無償の方の
Communityのインストール方法
日本語化の方法を紹介します。

 

ダウンロード方法

https://www.jetbrains.com/ja-jp/pycharm/
こちらのサイトから
インストール用のexeを
ダウンロードしてきます。

 

・「ダウンロード」を押下

 

・無償版をインストールするため
Community下の「ダウンロード」を押下

pycharm-community-2021.3.1.exe
が保存されます。

 

インストール方法

先ほどダウンロードしてきた
exeファイルを開くと
セットアップのウィザードが表示されます。

・「Next」を押下

・「Next」を押下

 

インストールの設定画面が表示されます。

必要な項目があればチェックを
入れてインストールしましょう。
私はすべてチェックを入れずに進めました。

Create Desktop Shortcut:
デスクトップにショートカットを作成する

Update PATH variable:
PyCharmの実行ファイルがあるディレクトリをPATHに追加する

Update Context menu:
フォルダを右クリックしてプロジェクトとして開けるようにする

Create Associations:
PyCharmを拡張子.pyに関連付ける

 

「JetBrains」を選択して
「Install」ボタンを押下

「Finish」押下でインストール完了です。

 

起動・日本語化

起動

スタートメニューに
先ほどインストールした
「PyCharm Community Edition 2021.3.1」がありますので

そこからPyCharm を起動してください。

 

日本語化

「Plugins」を押して
検索欄に「japanese」と入力し、
日本語化言語パックを探してください。

 

「install」ボタンを押した後、
「RestartIDE」ボタンを押すことで
PyCharm が再起動され
日本語化は完了となります。

 

プロジェクトの作成~実行

再起動後、日本語になっている前提で
ソースの実行まで手順を説明します。

・「新規プロジェクト」を押下

 

色々設定ができる画面が表示されます。

・場所
作成したプロジェクトが
保存される場所を設定できます。

「次を選択して新規環境を作成」で
「Virtualenv」を選択し

一番下の
main.py ウェルカムスクリプトの作成には
チェックを入れておいて下さい。

この後、試しに実行するのに必要となります。

 

その他の項目は初期値のままで大丈夫ですので

「作成」ボタンを押してください。

 

下記の画面が表示されれば
プロジェクトの作成は完了となります。

 

 

試しに実行してみましょう。

main.pyは既に実行できる状態のソースですので
ツールバーの「実行」を押すことで実行が可能です。

 

画面下部にコンソールが表示され
プロセスは終了コード 0 で終了しました。
と表示されていれば
正常に処理が終了しています。

 

 

以上で、PyCharm のダウンロードから
実行までの手順の説明は終了となります。

 

良い開発ライフをお送り下さい。
それではまたー!!