【Python】超基礎問題No1~5

python

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はPythonの記事となります。

 

近年、プログラミング言語である
読みやすく、書きやすい
Pythonの人気が高まっております。

私が在籍していた企業でも
新人研修にPythonの講義が追加され
増々、シェアが拡大してきているのだと
実感しました。

 

そんな研修時に
理解度チェックとして
いくつか問題を作成しましたので
こちらで紹介させていただきます。

Python学びたての方
プログラミング言語初心者の方向け
問題となっており、

 

Pythonの資格である

・Pythonエンジニア認定試験
・Python3エンジニア認定基礎試験

の、試験勉強等にも
役立てていただけたら幸いです。
(ちなみに上記の資格試験は
4択の問題となります。)

 

1記事あたり
5問ずつ問題を残していこうと思います。

他の問題については
こちらからご参照ください。

python
「python」の記事一覧です。

 

Pythonのインストール方法

Pythonのインストール方法は
こちらの記事をご参照ください。

【Python】インストールからcmdでのソース実行までの手順を紹介
お疲れ様です。 はるさらと申します。 今回は「Python」の記事となります。 最近、使用している端末に プログラミング言語:Pythonの 開発環境を整えました。 Pythonをインストールし C...

 

例題)

print文を用いて「Hello!!」を表示する構文を作成せよ。なお、#は使用しない事。

 

解答

print('Hello')

 

この様な形式で進めていきます。

 

それでは始めて行きましょう!!

 

 

問題

1

2の5乗を表示せよ。
ただし算術演算子一つしか使用できないものとする。

 

 

2

所持金500円120円の商品を可能な限り買ったときに何個買えるのか、
また所持金はいくら残るのかをそれぞれprint文で表示せよ。
所持金は変数wallet、商品の値段はpriceに代入するものとする。

 

 

3

変数x, yが同じ数値であった場合
「false」が返る処理を、
比較演算子を使用して、3種類作成し表示させよ。

 

 

4

変数x が 変数y に含まれている時に
true を表示する構文比較演算子
使用して作成し表示させよ。

例) x=’b’ y=’banana’

 

 

5

print文内にand , or , notを
それぞれ一回ずつ使用し結果が
Trueとなる構文を作成せよ。

x = 6
y = 3
a = x > y
b = x != y
c = x == y

print(★)

 

 

 

これより先は解答になりますので
答えを見たい方のみ
先に進んでください。

 

 

 

 

 

 

 

解答

1

2の5乗を表示せよ。
ただし算術演算子一つしか使用できないものとする。

print(2**5)

 

2

所持金500円120円の商品を可能な限り買ったときに何個買えるのか、
また所持金はいくら残るのかをそれぞれprint文で表示せよ。
所持金は変数wallet、商品の値段はpriceに代入するものとする。

wallet = 500
price = 120
print('個数', wallet // price)
print('残金', wallet % price)

 

3

変数x, yが同じ数値であった場合
「false」が返る処理を、
比較演算子を使用して、3種類作成し表示させよ。

a = 5
b = 5

# いずれか3つ記載があればOK
result = a > b
print(result)
result = a < b
print(result)
result = a != b
print(result)
result = a is not b
print(result)

 

4

変数x が 変数y に含まれている時に
true を表示する構文比較演算子
使用して作成し表示させよ。

例) x=’b’ y=’banana’

 

x = 'b'
y = 'banana'
print(x in y)

 

5

print文内にand , or , notを
それぞれ一回ずつ使用し結果が
Trueとなる構文を作成せよ。

x = 6
y = 3
a = x > y
b = x != y
c = x == y

print(★)

x = 6
y = 3
a = x > y
b = x != y
c = x == y

print(a and b or not c)

 

以上になります。
他にも問題を追加していきますので
気になった方、勉強中の方は
見て行っていただけたら嬉しいです♪

それではまたー!!