日常

【Xiaomi】バッテリーはあれだけど、やっぱりコスパ最強!! Mi11lite5gを3ヶ月使用してみての正直なレビュー

お疲れ様です。
はるさらと申します。

こちらの記事では
Xiaomi(シャオミ)製の
『Mi11Lite 5G』というスマホを

3ヶ月使用してみての
感想や、欠点等を記載していきます。

「コスパ最強5Gスマホ」との
呼び声も高く購入を検討されている方も
多いのではないでしょうか?

こちらの記事で少しでも
参考になれば幸いです。

※私自身スマホについて
強い知識を持っているわけではありませんので
実際に使ってみての
使用感がメインの記事となります。

Mi11lite5gの正直な感想

初めに結論を申し上げますと

軽いし、安いし、性能も良いし
3万円台でここまでサクサク使えるのか!!
と、満足しております。

前に使ってたiPhone12Pro
12万円位かかったので・・・

ただ、もちろん欠点もあり
スマホアプリを
しっかり楽しみたい方には
向いていません。

ストレスなくゲームを楽しみたい方は
別の端末の購入を検討されたほうが良いでしょう。

私はそこまでゲームをしないので
・連絡をとる
・読書、ブラウジング
・写真撮影
・画像編集や執筆
・動画視聴

などで使用する分には
なんの問題もなく
使えましたので
とても満足しています。

サブ機としては高性能。
メイン機としても十分に戦っていける
端末だと思います。

購入の動機

Mi11lite5gを購入する前は
iPhone12Pro
使用していたのですが

端末の重さと、
マスクをしていると
FaceIDが機能せず
毎回PINコードを
入力する手間

全然スマートなフォンじゃない!!

と怒りを覚え、
機種を変更することにしました。
(短気ですみません・・・)

※iOS 15.4以降で
マスクを付けていてもfaceidが
解除できるようになりそうですので
同じように考えている方は少し待っても
良いかもしれません。

Mi11lite5gを選んだ理由

大分ざっくりとした理由ではあるのですが・・・

・指紋センサーがついている
・カメラも綺麗そう
・コスパが良いって紹介されている

上記が購入理由となります。

pixel5とも悩んだのですが…
カメラ性能的にこちらのほうが
優れていそうだったため
Mi11lite5gを購入しました。

Mi11lite5gのスペック

カラー
シトラスイエロー
ミントグリーン
トリュフブラック

ストレージ&RAM
6GB + 128GB8GB+128GB搭載

サイズ
高さ:160.53 mm幅:75.73 mm厚さ:6.81 mm重量:159 g

プロセッサー
Qualcomm® Snapdragon™ 780GCPU:Qualcomm® Kryo™ 670、
オクタコア CPU、最大 2.4 GHzGPU:Qualcomm® Adreno™ 642 GPU

バッテリー&充電
4250 mAh バッテリー(typ)USB Type-C
33W 急速充電をサポート33W 急速充電器同梱

カメラ
6400万画素 メインカメラf/1.79、6P レンズ
800万画素 超広角カメラ119 ° FoV、f/2.2
500万画素 テレマクロカメラf/2.4、コントラスト AF(3cm~7cm)
フロントカメラの写真撮影機能夜景モード AI Beautify機能
アークサイド指紋センサーAI 顔認証ロック解除

NFC
FeliCa / おサイフケータイ® 対応Google Pay対応

オーディオ
デュアルスピーカー

OS
MIUI 12(Android 11 準拠)

センサー
近接センサー | 周囲光センサー
|加速度計 | ジャイロスコープ |
電子コンパス | リニアモーター |
IR ブラスタ

パッケージ内容
Mi 11 Lite 5G
AC アダプタ(試供品)
USB Type-C ケーブル(試供品)
SIM 取り出しツール(試供品)
Type-C to 3.5 mm イヤホン アダプタ(試供品)
保護ケース(試供品)
クイックスタートガイド | 保証書

https://mobile.mi.com/jp/product/mi-11-lite-5g
※公式サイトより転載

Mi11lite5gの外観

デザインもスタイリッシュ。
大画面、軽い、薄いと素晴らしいです。

電車で電子書籍を読んでいても
軽さと大画面のおかげで読みやすく
良い時間を過ごせています。

端末横に指紋センサーがあるため
スマホを持つと同時に
ロックの解除。

このスマホが3万円台で買えてしまうのが
とても大きいポイントですね。

使用感

電話メール等の連絡のやり取りや
ウェブブラウジング
ナビとしての使用については
ストレスなく使えています。

ただ、重い処理として
動画編集後の書き出しや
数十GBのファイルを
スマホ内で移動しようとすると
発熱し、スマホが温かくなります。

負荷をかけ過ぎると
端末が再起動されてしまいますので
クリエイティブな
使用方法は少し難しいところが
ありそうです。

Mi11lite5gでゲームをした感想

暇なときにはスマホで
ゲームをしている方も多いと思います。

いくつかスマホゲームを
Mi11Lite5Gでプレイしてみたので
動作の感想を記載していきます。

通信環境によっても
動作の差分はあると思います。

自宅のWi-Fiにつないでの検証となります。

LINE:ディズニー ツムツム

とてもカクつきます。

少し前まではラグが酷く
ほとんど遊べない状態でしたが
OSのアップデートにより
緩和されています。

しかし、カクつきます。
スキルを使ったタイミングで
一瞬、ツムの動きが止まります。

ミッションをこなすくらいなら
楽しめますが
ガシガシ遊んでハイスコアを狙うには
厳しいでしょう。

iPhone等でストレスなく
遊んでいた方にとっては
違和感があると思います。

それでもMi11lite5gで
少しでも快適にツムツムを
プレイしたい場合は
ツムツムの設定で
効果音とBGMを
ゼロに下げてください。

少しは改善されるかと思います。

遊戯王 マスターデュエル

厳しいかもしれません。

端末の当たりはずれも
あるのかもしれませんが

ソロデュエルをしていても
端末がアチアチになります・・・

個人的にストレスが
たまったポイントは3つあり

1.
端末温度の上昇に伴い
一定時間以上遊ぶと
スマホの再起動が始まってしまう

2.
遊べないほどではありませんが
何をするにしても
常にカクついてしまう。

3,
アプリを最小化したり、
ゲーム中に別のアプリを開くと
マスターデュエルのアプリが落ちる。

普段PCや、Switchなどで
快適に遊んでいる方が
電車の移動中に楽しもうとすると・・・

かなりストレスが溜まってしまうと思います。

デッキを調べようとchromeを開いて
戻ったらタイトル画面に戻されてしまいますからね・・・。

パズドラ

ドロップの操作中に
止まることはありませんでした。
(止まったら途切れてしまいますし…)

ただ、プレイ上問題はありませんが
攻撃の瞬間や
スキルを使ったタイミング
一瞬カクつきます。

オプションから
攻撃の演習などを押さえれば
少しカクつきは緩和されました。

ポケモンGo

メニュー画面や
ポケモンリサーチを開くときに
時間がかかってしまう事がありました。

ですが、ポケモンゲットや
レイドバトルは
違和感なく遊ぶことができました。

ただ、端末自体発熱しやすいので…
長時間遊んでいると
スマホが温かくなってきます。

寒い日には丁度いいかもしれませんね。。。

ウマ娘

画面遷移時のロードには
少し時間がかかってしまう印象ですが

タイミングを必要とする
ゲームではないため
問題なく遊べました。

設定から画質を下げれば
もっと快適かもしれません。

パワプロ

バッターの時に
ラグがあったら辛いな…

と思いましたが
サクセスもスタジアムも
サクサク遊ぶことができました。

特にストレスを感じることも
ありませんでした。

Mi11lite5gのバッテリー持ちはイマイチ

4250mAhと比較的
しっかりとしたバッテリーを積んでいますが

通勤時に動画を見ていたり
SNSやWEBブラウジングをしていると
1日ギリギリ持つようなイメージです。

いつも家に帰ると
残量が20〜30%くらいになっています。

もちろんバッテリーセーバーを使って
省電力状態にすれば
もっと電池持ちはよいですが

一般的な使用方法でも
半分以下にはなってしまうイメージです。

その代わり、充電速度はとても早く

30%の状態から
付属の充電器で充電すると
30分〜45分位
既に100%になっていました。

仕事終わって
家に帰って充電して
お風呂上がって確認すると
100%近くになっているため
有難いです♪

Mi11lite5g周辺機器の紹介

「Mi 11 Lite 5G」には
予め端末保護用の
フィルムが貼られています。

透明なスマホケースも付いているため
ある程度はスマホを
守る体制は整っています。

ただ、あくまで
出荷時等に画面に傷がつくのを
防ぐレベルの画面保護であるため

指が引っかかる感じがあったり
フィルムも、ケースも
指紋の跡が残りやすいなど
イマイチな点も多いです。

そこでスマホケースと
画面フィルムを貼り替えてみましたので
少しでも参考になればと思います。

Mi11lite5gの画面フィルム

付属のフィルムでは
指の引っ掛かりと
滑りの悪さが気になったため

マットな素材のフィルムを選びました。

サラサラしていていい感じです♪

※少し貼るのが難しく・・・
気泡も残りやすい気がします。
手先があまり起用でない自分は
苦戦しました。。

Mi11lite5gのスマホカバー

Mi11lite5gの魅力である
端末の軽さを損なわないように
なるべく軽さを重視し
ある程度衝撃からも守ってくれそうな
使用しています。

マット加工により
カバーに指紋が残らないのも
気に入っているポイントです♪

ただ、端末の画面が大きいことと、
紹介したスマホケースの
滑りが良さから・・・

落としてしまいやすいため
こういったストラップタイプの
リングを付けています。

うっかり落としかけたときに
何度かこれに助けられました・・・笑

Android13へのアップデートの影響(2022/5/22追記)

OSのアップデートがあり
Android13(MIUI13)に更新したのですが

頻繁にネットが切断されるようになってしまいました・・・

Wi-Fiに繋いでいれば問題ないのですが
出先で4G,5Gに繋がっているときには

「インターネットに接続されていません」

の文字を頻繁に見かけるように。。

au回線を使用しているため
電波強度が弱いわけではないと思うのですが・・・

Twitterを見てみると
多くはないですがAndroid13に更新したことで
・Wi-Fiに繋がらなくなった
・特定のアプリが落ちるようになった
・バッテリー持ちが悪くなった

などの不具合が挙げられていました。

購入の際は最新の書き込みなどを
確認してからにしたほうが良いかもしれません・・・

最後に

総評すると
ゲームをしない人にとって
最適なスマホである

といえます。

スマホゲームのカクつきを除けば
薄くて軽くて安く
性能もそこそこにある
ハイコスパなスマホでしょう。

スマホではゲームをしない方や
ゲームはiPhoneでやる
サブ機が欲しい方

などにはもってこいだと思います。

今後使用を続けて行って
メリット・デメリットが出てきたら
随時、更新していこうと思います。

それではまたー♪

-日常