(oracle)作成したテーブルに列(カラム)を追加する方法

DB

お疲れ様です。
はるさらと申します。

テーブルを作成した後に
足りない列に気づいたとき際
一から作り直すのって手間がかかりますよね・・・

今回はoracleで作成済みのテーブルに
列(カラム)を追加する方法を記載します。

 

サンプルデータ

今回はこちらのメンバーテーブルに
カラムを追加していきます。

 

列を1つ追加

ALTER TABLE {テーブル名} ADD (列定義);

このような構文で列を追加することができます。
実際に試してみましょう。

 

例)メンバーテーブルにBIRTHDAY列を追加

ALTER TABLE MEMBER ADD BIRTHDAY DATE;

下記のように「表が変更されました。」
と記載が出れば成功になります。

再度テーブルを確認してみましょう。

一番最後のカラムに「BIRTHDAY」が追加されていますね♪
これにてカラムの追加は完了となります。

 

列を複数追加

 

前単元では、1列単体で追加しましたが
1SQLで複数列追加することも可能です♪

下記のように記載すればokです!

ALTER TABLE MEMBER ADD(AGE NUMBER(3,0),MEMO VARCHAR2(20));

 

これで、AGE列、MEMO列を
まとめて追加することができました♪

 

それではまたー!!