DB

【oracle】自宅で無料でoracleをセットアップする方法

お疲れ様です。
はるさらでございます。

 

今回は自宅用端末に
無料でoracleをインストールしてみました。

oracleって高価なイメージがあり
とてもお試しでインストールすることなんて・・・

 

と思っておりましたが

Expressという無償版の存在を知り
勉強がてらインストールしてみることにしました♪

練習として自宅でもSQLを叩いてみたい方などに
おすすめの内容となっております。

インストールしたバージョン

記事にした2021年05月時点での

インストールしたバージョンは
「Oracle Database Express Edition(XE)Release 18.4.0.0.0(18c)」
となります。

 

インストール手順

 

oracleダウンロード

下記からダウンロード可能です♪
https://www.oracle.com/jp/database/technologies/appdev/xe.html
※Oracleアカウントを作成しておく必要があります。

 

・下記赤枠で囲ったダウンロードボタンを押下。

 

私の場合はWindowsOSを使っているので下記リンクを押下。
(Linuxの方は上のリンクを押下してください。
MacOS向けはリリースされておりません・・・)

 

下記のようにZIPファイルがダウンロードされておりますので
解凍して先へ進んでください。

 

セットアップ

解凍すると出来る「OracleXE184_Win64
というフォルダ内にある「setup.exe」を
ダブルクリックして下さい。

 

すると、インストール画面が開きますので
下記のように流れに沿って進めてください。

1

2

3

4.こちらで設定したパスワードは
後ほどSQLPlusで接続する際に必要なので
控えておいてください。

5

6.下記画面で30分位かかりました。

7

ここまでくれば、正常にインストールが完了しております。
さっそくつないで確認してみましょう♪

cmd実行

 

Oracleがインストールされているかどうか
cmd(コマンドプロンプト)からSQLPlusに接続し
確認してみましょう。

◆cmdの出し方
スタートボタン
└すべてのプログラム
└Windows システムツール
└コマンドプロンプト

1.「sqlplus」と入力

2.ユーザー名に「SYSTEM
パスワードにセットアップ時に
決めたパスワードを入力します。


Oracle Database ~ に接続されました。

と表示されていればセットアップ完了となります♪
実際にユーザーや表を作成して
SQLをバンバン叩いていきましょう!!

 

それではまたー!!

フリーランスの確定申告ならfreee

私は元々は会社員として働いていましたが
今はフリーランスのSEとして
IT業界でお仕事をしています。

フリーランス(個人事業主)になる上で
避けては通れない道。
「確定申告」

『なんかむずかしそうだなぁ』
『めんどくさそうだな・・・』
と思うことから
フリーランスへの道を諦めている方も
いらっしゃるかもしれません。

私もズボラで、納税の事なんて
よく分かっていませんでしたが・・・

freeeでお小遣い帳のように
毎月の給与や経費をちょこちょこ登録して行ったら
あっという間に確定申告が完了しました!!!

フリーランスになるための開業届も
毎年の面倒くさい確定申告も
freeeを使ったらパパっとできてしまいます♪

ぜひチェックしてみてください♪

freeeのホームページはこちら!

-DB
-, ,