【Teams】急に過去のメッセージが見れなくなった時の対処法

仕事・IT

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回の記事は
・Microsoft Teamsを使用している
・グループで自分だけ過去のチャットが見れない
・個人チャットも過去の内容が見れなくなった
・過去のメッセージは残っているが、一部だけ見れなくなった。

 

上記の状態になった場合の解決方法と記事となります。

Teamsとは?


Microsoft社が提供している
コミュニケーションツールになります。

チャット通話ビデオ会議
Officeアプリを起動すれば
ファイルの共有編集なんかも
出来てしまう、便利ツールです。

 

詳しくは公式サイトにて。
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software

 

解決方法

解決方法を簡単なものから
3つ記載していきます。

 

一度ログアウトする

1番簡単な方法です。

一度、teamsからログアウトし、
再度、ログインしてください。

それだけで見れなくなっていたメッセージが復活することがあるため
時間がない時などには効果的です。

ただ、こちらの方法では
しばらくすると同様の事象が発生したり
そもそも、解決しない方も見受けられました。

あくまで即席の一時的な対処法となりそうです。

 

グループの再加入

もし、過去のメッセージが見れなくなったのが
グループなのであれば

同じグループの方に
一度グループから自分を追い出してもらい
再度、招待を受けて下さい

その際に「チャットの履歴をすべて含める」
を選んでいただいてから招待して貰えば
見れなくなっていた過去のチャットも
全て表示されてくれます。


└一番下を選択

 

ただ、あくまでグループチャットのみの対応で
個別のチャットではこの方法は使うことができません。

キャッシュの削除

最後にこちらはキャッシュを削除して復活させる方法です。

あまりPC周りに詳しくない方や、
自信のない方は、不用意に重要なファイルを
消してしまわないように注意してください。

 

~手順~

  1. Teams を終了させる。
  2. ファイル名を指定して実行” ダイアログを起動(Windows  キー + R )
  3. 上記ダイアログに ”%appdata%\Microsoft” を記入し “OK” ボタン押下

  4. 表示されたディレクトリから ”Teams” フォルダーを削除
  5. Teams を起動

上記の手順でTeamsのキャッシュが削除できます。

 

「別プログラムがこのフォルダー、またはファイルを開いてるので、操作を完了できません。」
のメッセージが出てしまって、フォルダを削除できない場合は

・Teamsが終了できていないため、タスクマネージャーから終了させる。
・OutLookを終了させる。

の、どちらかの対応で解決することが多いようです。

もし、それでも上手くいかなければ
PCを再起動後にTeamsフォルダの削除を試してください。

 

最後に

今回の記事は以上になります。

Teamsはとても便利ですが
消費メモリが大きいうえに
キャッシュは蓄積されていき、
気づいたらGB単位にもなっていることがあります。

こまめにキャッシュを削除してあげることで
快適な作業が進められるかもしれませんね♪

 

それではまたー!