【Unity】コピペでOK。AndroidアプリからTwitterに連携する方法

Unityメモ

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はUnityで作成したAndroidアプリから
Twitterを開いて「つぶやく」方法を
書き残したいと思います。

 

スマホゲームなどで遊んでいるときに
「ツイートする」などのボタンから
Twitter画面を開いて
スコアを自慢したりしますよねー

そんな機能も
実装できるようになりますよ♪

 

完成イメージ

こんなスコア画面を作成し
ボタンを押すことで
ツイートの画面に遷移するように設定します。

 

・テストアイコン

 

・アプリ画面

 

・Twitter画面

アプリの画面に写っている点数を
ツイートのテキストボックス内に連携しています。

重ねて、このページのURLも連携するように
スクリプトに仕込んでいます。

 

コード

 

・TweetButton.cs

using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class TweetButton : MonoBehaviour
{
public GameObject score_object = null; // Textオブジェクト

//「つぶやく」ボタンを押したときの処理
public void OnClickTweetButton()
{
Text score_text = score_object.GetComponent();
var url = "https://twitter.com/intent/tweet?"
+ "text=" + "今回の記録は『"
+ score_text.text
+ "』点でした! 挑戦者求む!!"
+ "&url=" + "https://harusara22.work/unity_twitter/‎";

Application.OpenURL(url);
}
}

「つぶやく」のボタンを押すことで
TweetButton.cs の 「OnClickTweetButton」イベントが
発火されるように設定します。

 

コード内に記載のある「score_object」
先ほど添付した「アプリ画面」の「32,000」という
テキストを取得しています。

そのため、Twitterのテキストボックス内に
アプリ画面のスコアの値が表示されることとなります。

ちなみに
「”&url=”」と記載することで、URL属性を付与することができ、
「”&hashtags=”」を記載することで
ハッシュタグを設定することができるようです。

画像付きのTweetも
実装できるようですので
そちらも調べましたら追記したいと思います。

それではまたー!!