Unityメモ ゲーム開発

【Unity】コピペでOK。AndroidアプリからTwitterに連携する方法

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はUnityで作成したAndroidアプリから
Twitterを開いて「つぶやく」方法を
書き残したいと思います。

 

スマホゲームなどで遊んでいるときに
「ツイートする」などのボタンから
Twitter画面を開いて
スコアを自慢したりしますよねー

そんな機能も
実装できるようになりますよ♪

 

完成イメージ

こんなスコア画面を作成し
ボタンを押すことで
ツイートの画面に遷移するように設定します。

 

・テストアイコン

 

・アプリ画面

 

・Twitter画面

アプリの画面に写っている点数を
ツイートのテキストボックス内に連携しています。

重ねて、このページのURLも連携するように
スクリプトに仕込んでいます。

 

コード

 

・TweetButton.cs

using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class TweetButton : MonoBehaviour
{
public GameObject score_object = null; // Textオブジェクト

//「つぶやく」ボタンを押したときの処理
public void OnClickTweetButton()
{
Text score_text = score_object.GetComponent();
var url = "https://twitter.com/intent/tweet?"
+ "text=" + "今回の記録は『"
+ score_text.text
+ "』点でした! 挑戦者求む!!"
+ "&url=" + "https://harusara22.work/unity_twitter/‎";

Application.OpenURL(url);
}
}

「つぶやく」のボタンを押すことで
TweetButton.cs の 「OnClickTweetButton」イベントが
発火されるように設定します。

 

コード内に記載のある「score_object」
先ほど添付した「アプリ画面」の「32,000」という
テキストを取得しています。

そのため、Twitterのテキストボックス内に
アプリ画面のスコアの値が表示されることとなります。

ちなみに
「"&url="」と記載することで、URL属性を付与することができ、
「"&hashtags="」を記載することで
ハッシュタグを設定することができるようです。

画像付きのTweetも
実装できるようですので
そちらも調べましたら追記したいと思います。

 

Unity勉強方法のおすすめ

今、Unity,C#勉強中なのですが
目標はAndroidでゲームをリリースして
みんなに遊んでもらうことです!!
(あわよくば広告収益も・・・)

 

Unity初心者の私が勉強につかっている書籍なのですが
「いたのまんぼう」さんが執筆された
こちらの本を見て勉強しています!

【UnityではじめるC# 基礎編】

【Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門】

ご存じの方も多いであろう、
Unity2Dゲーム界では有名な書籍です。

「知識ゼロでも大丈夫」
実際に、この本を見ながら進めていけば
・脱出ゲーム
・2D横スクロールゲーム
・パズルゲーム
・クッキークリッカー風ゲーム

等を作成することができます。

 

同じような書籍に乗っている
コードのサンプルなどって、
ゲームの一部分しか載っておらず。

他の機能を搭載しようとすると
自力で調べなければなりません。。

調べている間に混乱してきて・・・

よくわかんないや。やーめよ

 

なんて事象が、プログラミングの学習などに
よく見受けられるのですが・・・。

せっかく勉強しようと思ったのに
もったいないですよね・・?

 

上記の書籍はアプリとしての完成度が高く

タイトル画面を表示して、
遊ぶゲームを作って、
結果画面や、次のステージが解放される仕組みを作って
BGMや効果音を付けるなどなど。

ゲームアプリとして必要な知識や手順が
分かりやすく説明してあります。

 

正直な話、こちらの手順を見ながら
画像やタイトル、BGMなどを自己流に変えてしまえば
すぐにリリースできるくらいのアプリは完成してしまいます・・・!

アプリをリリースする。といったゴールが明確にあると
モチベーションの維持にもつながりますので
とてもおすすめの書籍になります!!

 

 

それではまたー!!

-Unityメモ, ゲーム開発