おすすめアイテムをいくつか紹介

広告ブロックがONになっていると表示されないことがあります。



【ExcelVBA】指定した範囲のデータを数式と値のみ削除(クリア)する方法

お疲れ様です。
はるさらと申します。

今回はVBAにて
指定した範囲のデータを削除する方法
紹介させていただきます。

上記のキャプチャの様に
クリアボタンを押下することで
オレンジ色の箇所のデータを削除するように
実装します。

マクロの使い方や設定方法が
わからない方は下記に手順を記載しましたので
参考にしていただければと思います。

指定した範囲のデータを削除するコード

VBAにて指定した範囲のデータを削除するためには
下記のようなコードで実装することができます。

Range(“C11:D13”).ClearContents

Rangeオブジェクトを使用し、
範囲の選択を行い
ClearContentsメソッドを使用して
数式と値をクリアする
ことができます。

ちなみにClearContentsメソッドでは数式、値の消去を行いますが

・Clearメソッド→数式、値、コメント、書式などすべて削除
・ClearFormatsメソッド→書式の消去
・ClearCommentsメソッド→コメントの消去

といったように消去したい内容で
使用するメソッドが異なりますので
使い分けていただければと思います。

VBA実行時の挙動

実装後に実際に打鍵してみた結果が
下記のキャプチャとなります。

右下のクリアボタンを押すことで
オレンジ色のセル内の値が
削除されていることが確認できました。

どなたかのお役に立てば幸いです。
それではまたー!

ABOUT US
harusara
はるさらと申します。現在はSIerとして働いており、このブログにIT系の備忘録を気ままに残しております。少しでも多くの方に役立てば幸いです♪ 連絡をいただける場合はサイドバーのお問い合わせかTwitterのDMよりお願いいたします。